大相撲小田原場所雑感、

2017年08月26日 00時52分
    先ず勧進元のJCの 杉崎会長 ご苦労様でした、貴方の羽織はかま姿カッコ良かったよ、一連の催事の内容も文句なし、加藤市長も言ってましたがあのアリーナー会場に5,000人以上入ったのは初めてでしょう、其処までは良くやった???千秋楽の後です会場から出るのに30分も掛かったもう一つアリナー駐車場から出るのに60分掛かったボランテァの方達は大勢居たがこの混雑の対処無しタクシーに乗って60分動かなかったらどうなるか??私も黙って居られず献血車の横の鎖付きポールを下げて後ろ側から数10台出してあげたやはりこれだけの一大催事やるに付いては最後までの事考えないと完成しませんね、写真は相撲甚句です此れと初切(しょっきり)が面白かった本場所のテレビでわ映らないからね来年も開催云々言ってたが全て解決しないとね、余りにもお相撲さん第一主義を貫いた結果と思慮する、課題は有りますね反省会で良くもんで下さい万葉倶楽部 会長高 橋弘。





    高橋 弘さん プロフィール

    昭和10年7月10日(1935年)静岡県熱海市生まれ。 静岡県三島南高等学校卒業後、家業である高橋酒店の仕事に従事する。 昭和32年アルプス写真(現:日本ジャンボー)を創業。 平成9年万葉倶楽部を設立 15ヵ所の温泉・宿泊施設を築き上げ、いずれも活況を呈している。 神奈川県湯河原町の”本物の温泉”を東京など他都市で提供するなど、新機軸の数々を織り込んでいる。






    本の中身を見る
    本の中身を見る


    管理モード